成績開示予想者について

成績開示予想者とは、当協会の「予想成績の開示に関する規則」第7条に基づく登録を受けた、予想情報発信者のことです。

 

登録を受けるためには、100レース以上の予想を行い、その成績を開示規則別表様式にとりまとめて当協会に提出する必要があります。また、継続するためには、次の予想期間の予想成績を同様式にとりまとめて当協会に報告する必要があります。

 

上記の予想は、レース発走時間前に公開の場で記載したことが証明できるものに限られますので、成績の粉飾はできません。予想実績に不正がないかどうかについては厳しい条件を付しており、とりまとめには手間もかかるため、成績開示予想者は誠実かつ読者サービス精神のある予想家であると言えます。

 

なお、当協会がグルになって、悪徳予想家を優良予想家と評価するといったスキームではないかと疑われないようにするため、予想実績は(無料登録が必要な媒体までは認めていますが)ネット上で誰でも見て確認することができる状態であることを求めています。

 

今後、当協会が発展していけば、これを模した上記のようなスキームで悪さをする団体も現れるかもしれませんので、ご注意ください。